北陸新幹線上越妙高駅では駅弁と観光パンフレットを

春日山城を観光するにあたって、今回は北陸新幹線に乗って上越妙高駅まで来ました。東京方面から来た場合、春日山城最寄りの春日山駅や高田駅、直江津駅は上越妙高駅で乗換だからです。

乗換時間に余裕があれば、こちら上越妙高駅ではやっておくといいことがあります。観光パンフレットの入手駅弁の購入です。

上越妙高駅 北陸新幹線改札前

(画像はクリックで拡大します)

上越市の観光パンフレット

新幹線の改札をでるとほぼ正面に観光案内所があります。

上越妙高駅 観光案内所

 

今回の目的は春日山城なので受付の方に春日山城のパンフレットがあるか聞いてみました。出てきたのが二つです。まずこちら。「春日山城跡めぐり」です。

春日山城 パンフレット

 

この「春日山城跡めぐり」のパンフレットは非常に役立ちました。春日山城へ行くには必携です。春日山城の縄張、付近の地図もよく分かります。

春日山城絵図(平成版)

 

なお、「春日山城跡めぐり」パンフレットは春日山城近辺のいろいろな場所に置いてあります。ウォーキングマップというのがそうです。ただ、もしかしたらないこともあるかもしれません。もらえるときにもらっておいた方がいいです。

春日山城パンフレット(ウォーキングマップ) 入れ物

 

もう一つが上越市全体の観光パンフレット「上越物語」です。

上越市観光パンフレット

 

上越市全体なので、「直江津・春日山エリア」「高田エリア」「西部エリア」「東部エリア」「北部エリア」「南部エリア」ごとに分かれています。A3サイズなので実用性には乏しいですが、全23ページなので読み物としては面白いです。

上越市観光パンフレット 中

 

「上杉謙信公の郷めぐり」のページ。こちらにのっている五智国分寺、居多神社、浜善光寺、府中八幡宮、御館跡には行っていません。

上杉謙信公の郷めぐり

 

以上二つが聞いたら出てきたパンフレットですが、観光案内書の中をぶらぶらしていたら高田城の観光パンフレットもあったのでもらいました。

高田城、高田公園パンフレット

 

高田公園のパンフレットは地図が書いてあるので助かりました。高田城へ行ったときに役立ちます。

高田公園高田城パンフレット

 

北陸新幹線の駅弁

観光パンフレットをもらったら駅弁も。今回は前泊なので夜食用に買いました。春日山城へいく直前だったら昼飯用でもいいかもしれません。観光案内書の隣に立派な駅弁売場があります。北陸新幹線が出来たばかりだから綺麗なお店です。

上越妙高駅 駅弁売場入口 山崎屋

 

売り場の前には駅弁の案内が出ていました。こちらのパンフレットです。

直江津駅、上越妙高駅駅弁パンフレット

 

山崎屋、ホテルハイマートというところらしく、北陸新幹線の上越妙高駅だけでなく直江津駅にも売っているらしいです。

上越妙高駅 駅弁パンフレット

 

店内の様子です。上のパンフレットだとウリは磯の漁火(副将軍&郷土賞W受賞)、鱈めし(駅弁大将軍受賞)、釜ぶた弁当らしいです。ただ釜ぶた弁当は魅力を感じないのでボツ。鱈めしは鱈の甘露煮が入っているようなのでやめました。磯の漁火1250円を買いました。(帰る日には、お土産に鮭めしを買いました)。

上越妙高駅 駅弁売場

 

磯の漁火

夜ホテルで夜食に磯の漁火を食べました。

磯の漁火 パッケージ

 

大きさは小さいですが二段重ねです。左はA3チラシ。

北陸新幹線 駅弁 磯の漁火

 

おかずの方です。イカを焼いたもの、サザエのつぼ焼き、昆布、海老です。

上越妙高 駅弁 磯の漁火

 

もみじに隠れていたのはもずく。ビールや日本酒を飲みたくなるようなメニューでした。

磯の漁火 駅弁 中身

 

ごはんはおにぎり。梅と鮭。磯の漁火は1,250円でしたが満足しました。

磯の漁火 おにぎり

 

上杉謙信の銅像

北陸新幹線上越妙高駅には上杉謙信の銅像もありました。おもちゃのように見えました。

上越妙高駅 上杉謙信像

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ