春日山城散策④ 一番よかった帯郭 

前回は三の丸まで到着しました(春日山城③見どころ満載二の丸、三の丸(景虎屋敷、米蔵))。今回は三の丸から一度下へ降り、急な階段を登り帯郭までです(春日山城の記事の一覧はこちらです)。コースはこの縄張図が分かりやすいです。

春日山城 お花畑へコース

(クリックで画像が拡大します)

 

二の丸・三の丸もいいですが帯郭が最高に素晴らしかったです。外から見る分には一番かっこよく見えました。それでは三の丸を降りていきます。

春日山城三の丸から下へ

 

甘粕近江守宅

地図には書いてありませんが、三の丸を降りたところに甘粕近江守宅跡がありました。なお「甘粕近江守宅跡」という杭が刺さっているだけです。

春日山城甘粕近江守宅跡

 

その横はもう普通の道です。工事をしているようでした。

春日山城三の丸下

 

その平らな道を少しだけ歩いて、急な階段を登っていきます。この辺から見えるいろいろな山の形がいいです。

春日山城 急な階段

 

帯郭

春日山城で一番いいと思う帯郭が見えてきます。郭が段々になっています。

春日山城帯郭

 

この帯郭ですがこんな看板があります。「山城によく見られるもの、郭のまわりにある斜面の中ほどを水平な帯状に削り出した平坦面を言う。特に重要な郭を防御するために作られたと考えられ、春日山城では本丸周辺と直江屋敷を取り巻くように作られている。」

春日山城帯郭看板

 

「斜面の中ほどを水平な帯状に削り出した平坦面」というのが上より分かると思います。

春日山城 帯郭 横から

 

帯郭に近づくと水平になっているのが良く分かります。

春日山城帯郭横から2

 

左が帯郭、右奥が二ノ丸です。帯郭には入れません。郭というのがよく分かります。

春日山城 帯郭と三の丸

 

春日山城でのハプニング

ちょっと違った位置からの帯郭。個人的にはこの帯郭が一番いいと思いました。

春日山城 帯郭 千貫門方面から

 

帯郭の看板とこの写真は急な階段を上がって左ではなく、右に千貫門方面へ行ったところです。山の中腹にあるのが登ってきた急な階段です。そして階段を登った所の右側が千貫門方面。丸印のあたりで撮った?ような気がします。

春日山城 急な階段をあがる

 

もともとこの辺は歩くルートに入っていませんでした。天守台を見て千貫門付近まで下りたところで大井戸を見ていないことに気付いたのです。せっかくなのでもと来た道を戻らず、二の丸を経由して大井戸へ行ったら途中に看板などがありました。見忘れて戻ったのがラッキーでした。水平の春日山城めぐりのコースです(緑が今回のコース)

春日山城跡めぐりコース(城のみ)

 

このあとはお花畑へ向かいます。ちなみに11時51分に三の丸を出て帯郭の写真をいろいろとっていたのが12時3分くらいです。多少急な階段はありますが、さほど距離があるわけでもないのでそんなにハードではありません。なお大手道から春日山城を登り始めてここまで約1時間10分です。

お花畑へつづく。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ