林泉寺② 上杉謙信のお墓と家紋

結構楽しめた林泉寺。①では惣門(春日山城からの移築門)、山門(上杉謙信直筆の大額)をご紹介しました。その林泉寺の続きです。(下は林泉寺の惣門)

林泉寺 惣門

 

なお、林泉寺の全体はこんな感じです。惣門、山門の詳しいことはを。

林泉寺 案内図

(画像はクリックすると拡大します)

 

本堂

山門をくぐったところの景色です。奥が本堂、右の白い建物が宝物館、本堂左が墓所入口です。

林泉寺 境内

 

その本堂です。

林泉寺 本堂

 

なんとなく眺めていたのですが、宝物館の受付のおじさんが面白いことを教えてくれました。本堂の屋根のところに金色の5つの丸い印が見えると思います。林泉寺を菩提所とした歴代の藩主の家紋だそうです。

林泉寺 本堂 家紋

 

林泉寺のパンフレットにはその家紋が書いてありました。

上杉謙信 家紋

 

屋根を拡大したところ。左から源氏車(榊原氏家紋)、丸に梅(堀氏家紋)、九曜巴(長尾氏家紋)、竹に雀(上杉謙信、景勝公家紋)、三葉紋(松平氏家紋)のように見えました(2回拡大すると分かります)。

林泉寺 家紋

 

墓所

長谷寺(真田昌幸、真田幸隆の墓所)信綱寺(真田信綱、昌輝の墓所)長国寺(真田信之の墓所・真田幸村供養塔など)に続いての墓所です。本堂のすぐ左が墓所の入口になっています。

林泉寺墓所入口

 

看板があってどこに誰のお墓があるのか分かりやすいです。上杉謙信のお墓のほか長尾能景、長尾為景、堀秀治他いろいろな方のお墓があります。

林泉寺墓所 案内図

 

坂を登ってすぐのところが上杉謙信のお墓です。お賽銭がたくさんおいてありました。

上杉謙信 墓所 林泉寺

 

左側には川中島戦死者供養塔がありました(第4次川中島合戦場は「川中島の戦いの舞台 川中島古戦場へ(八幡原史跡公園)」

川中島戦死者慰霊碑 林泉寺

 

上杉謙信の墓所を右側へ行くと長尾能景(上杉謙信の祖父)、長尾為景(上杉謙信の父)の墓所となります。

長尾為景、長尾能景墓所 林泉寺

 

宝物館

林泉寺の宝物館です。上杉謙信を始め、いろいろな品が多数展示されています。↓の本物などがありますが、館内撮影禁止のため中身はよく覚えていません。

林泉寺大額春日山 藤原輝虎と花押

 

最後に宝物館ではお守りが売っていたので買って帰りました。

林泉寺 お守り

 

林泉寺の観光所要時間

以上で林泉寺は終了です。13時18分に林泉寺に着き、林泉寺を出たのは13時55分でした。ということで所要時間は約40分。結構いたなという感じです。

林泉寺は観光客も少なく、静かに見れてよかったです。特に「林泉寺① 春日山城からの移築門&謙信直筆の額」で紹介した惣門(春日山城から移築された門)はよかったです。

繰り返しになりますが、林泉寺は春日山城に来たらセットで観光すべきと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ