春日山城跡めぐり8 千貫門

天守台を見た後、直江屋敷・虎口・空堀・上杉少弼入道宅跡を見てきました。

大手道から始まった春日山城跡めぐりの最後は千貫門です。ここを見たら春日山神社について終了です。が、ゴール間近でいろいろと気が緩んでいたのか、焦りがあったのか、ミスが多かったです。

では、今回の場所です(パンフレット「国指定史跡春日山城跡めぐりより」)。

春日山城拡大地図

(画像はクリックで拡大します。)
(春日山城に関する記事一覧はこちらです)

 

千貫門

千貫門の看板です。春日山城の古絵図には必ず千貫門が書かれているようですが、現在千貫門は残っていません。

春日山城 千貫門 看板

 

直江屋敷のほうから降りてきたのですが、降りてくるとこんな雰囲気になっています。

春日山城 千貫門から空堀へ

 

さらに降りたところ。画面中央付近を左へ曲ると後程出てくる空堀へ。

春日山城 千貫門そば

 

もっと降りると先ほどの看板があるところです。

春日山城 千貫門看板付近

 

看板の奥に入っていったところ。奥のくいが2枚上の写真のくいです。

春日山城 千貫門付近

 

ただ、千貫門がどこなのか全くわかりませんでした。千貫門の看板にいろいろ書いてあるのですが、方向もよく分からず不明でした。歩いているときに使っていた未だにパンフレット「国指定史跡春日山城跡めぐり」を見てもよく分かりません。

春日山城跡めぐり(城のみ)

 

空堀

春日山城跡7 直江屋敷から虎口・空堀・上杉少弼入道宅」の搦め手の空堀がこのことだと思います(一番上の地図でも確認してみて下さい)。千貫門の内側に2本の堀があります。

春日山城 空堀2看板

 

1本目の空堀

春日山城 空堀ひとつめ

 

2本目の空堀は塹壕堀と書いてあります。

春日山城 塹壕跡

 

上の春日山城の地図(左上にチェックポイントと書いてある春日山城の地図)を見ると、堀をまっすぐ歩いていくと春日山神社の裏から登ってくる道にぶつかりそうな雰囲気があります。下は1本目の堀を少し中へ入ったところだったと思いますが、もっと奥に行けそうです。でも、ここまでしか行っていません。

今思うとなぜ行かなかったのか?と思います。しかし当時はトイレに早く行きたくてしようがありませんでした(10時55分に大手道を出発しこの付近で12時50分なので2時間しかたっていないのに)。

春日山城 空堀1本目

 

御屋敷

空堀を見終わり、元の道に戻り春日山神社方面へ降りていきます。すると御屋敷と書かれた看板がありました。下方には「御屋敷」という大きな郭(60×110メートル)があり、さらにその下に黒金門や蓮池が有ると書いてあります。しかし、この看板近辺は草むらしかなく道がありません。また上の春日山城の地図の両方とも御屋敷への道がありません。行くのはやめました。

春日山城 御屋敷看板

 

と思っていたのですが、後日写真を見直したところ気がついたのです。どうも道があるようです。春日山神社にあった春日山城の案内絵図です。春日山神社の右側から道があって御屋敷・黒金門、そして林泉寺へ行く道まで出ています。

春日山城 縄張図 春日山城版

 

現地で看板を見ている時は、トイレへ行ってすっきりしたせいか、朝9時から始まり4時間たっていて疲れていたせいか、全く気付きませんでした。痛恨のミスです。あるのが分かっていれば行ったのに・・・

ということで春日山城は終わりです。次は春日山神社です。春日山神社は春日山城内と違い人がたくさんいました。次に続きます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ