九度山・高野山観光ルートと所要時間

真田幸村ゆかりの地でもある九度山と高野山。真田昌幸・幸村(信繁)との関係は関ヶ原の合戦後、徳川家康から蟄居を命ぜられた地です。最初は高野山、次に九度山に移っています。

蓮華定院 真田家家紋

 

一泊二日で高野山・九度山を観光しました。真田家ゆかりの観光スポットは蓮華定院真田庵(善名称院)です。真田家関連を見るだけだったらすぐに終了します。だから、それ以外にも見たいものは見ました。

これから九度山と高野山の様子をご紹介していきますが、まずは全体像。九度山と高野山の観光ルートと日程(所要時間)をご紹介します。

なお今回は、車で行かず電車で行きました。ですので高野山内の移動は徒歩とバスです。(バスの時刻表や路線図、所要時間は南海りんかんバスのサイトが非常に役立ちます。http://www.rinkan.co.jp/koyasan/timetable/ )

高野山ケーブルカー

 

1日目(高野山)の観光ルートと所要時間

10:14 高野山駅着。バスで女人堂へ。
10:27 女人堂に着く。2、3分で観光終了。その後トイレへ。

10:37 蓮華定院(真田昌幸・幸村蟄居の寺)に着く。女人堂からは歩いて5分もかからない。

蓮華定院入口

 

10:43 徳川家霊台に着く。
10:55 徳川家霊台出発。

10:54 2回目の蓮華定院(真田信之の墓所を忘れていたので再訪)。
11:11 蓮華定院を出発、徒歩で中央案内所へ。

11:23 中央案内所着。コインロッカーに荷物預ける。
11:33 千手院(東)をバスが出発。

高野山 中央案内所とコインロッカー

 

11:40 奥の院口にバスが到着。一の橋案内所でパンフレット買う。
11:55 奥の院、一の橋を出発。
12:27 奥の院、中の橋を渡る。
13:01 奥の院、御廟橋を渡る。
13:26 奥の院、中の橋案内所に着く。

13:43 バスで千手院橋(東)に着く。大門南駐車場方面のバスが14時7分までないので、徒歩で大門へ向かう。

13:56 雨が降りそうなので最初に壇上伽藍を観光。根本大塔の中に入る。
14:35 壇上伽藍発。歩いている途中に雨が降ってくる。

壇上伽藍 金堂と根本大塔

 

14:44 雨の中大門着。すぐに観光終わる。

14:49 バスが15時19分までない。寒くなってくる。雨宿りのついでにバス停のそばの釜めし屋に入る。うどんとビール飲む。

15:25 15時19分のバスに乗り、千手院橋(西)に着く。雨が小降りだったので徒歩で金剛峯寺へ。

15:27  金剛峯寺着。
16:10 金剛峯寺発。

金剛峯寺 石庭

 

16:16 宿泊地の宿坊、一乗院着。精進料理を17時半から食べて寝る。

 

2日目(九度山)の観光ルートと所要時間

6:30 朝の勤行に参加。7時20分くらいから朝食を食べる。
8:38 チェックアウトの前に、金剛三昧院を観光。
8:54 金剛三昧院観光終了。

金剛三昧院多宝塔 遠景

 

9:49 千手院橋(東)のバス停出発。
9:59 高野山駅着。

11:02 九度山駅着。九度山駅は真田家の装飾になっていて家紋だらけでした。コインロッカーに荷物預ける。徒歩で真田庵(善名称院)へ。
11:14 真田いこい茶屋をとおりすぎる。
11:15 真田古墳に気付かずとおりすぎる。

九度山駅 真田赤備え

 

11:18 そば処幸村庵に着く。ビールと蕎麦を食べる。
11:40 そば処幸村庵を出る。

11:42 真田庵(善名称院)に着く。こちらは真田昌幸・幸村が蟄居していた屋敷跡に建つお寺です。
12:01 真田庵(善名称院)を出る。

九度山 真田庵(善名称院)入口

 

12:05 真田オリジナルグッズ専門店の招福庵に着く。土産を買う。
12:13 買い物終了し店でる。

12:18 どこにあるか分からず見逃した真田古墳。
12:21 真田いこい茶屋でタオル買う。

12:31 九度山駅に戻ってくる。

 

まとめ

今回の九度山、高野山観光の観光ルートと時間は上記のとおりです。

2016年のNHK大河ドラマ真田丸もあり高野山、九度山が真田幸村ゆかりの地ということでいろいろ聞きます。平日でしたが、九度山の真田庵(善名称院)には10人くらい人がいました。高野山の蓮華定院には人はいませんでした(蓮華定院の内部は見れないので外観と真田信之の墓所をみるだけです)。

高野山では徳川家霊台が予想以上によかったのと、寺の精進料理がお腹いっぱいになったのが印象に残っています。

一乗院 精進料理

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ