松代城跡 見どころなど散策の様子①

別所温泉から松代へ来ました。松代城です。前回は2009年に来ているので、6年ぶりの再訪です(6年前の内容は松代城(海津城の感想))。

 

松代城のアクセス・駐車場

最初に松代城跡へのアクセスについてです。松代城跡へのアクセスはこちらの地図をご覧ください。この地図でも城の形がよく分かります。

 

駐車場は城のすぐ南側にあります。無料駐車場なのですいて入れば非常に助かります。

松代城 駐車場

 

2016年からNHK大河ドラマで「真田丸」が始まるのということで観光客も多いかと思いきや、平日ということもあり観光客はすくなかったです。ただ小学生が遠足に来ていたのでたくさん子供がいました。

松代城跡 南門

 

松代城と真田家

今回再訪した松代城は海津城がその始まりと言われています。武田信玄が上杉謙信との「川中島の戦い」の際に山本勘助に命じて築城したのが海津城です。

その後城主がいろいろ変っていますが、元和8年(1662年)に真田幸村(信繁)の兄、真田信之が上田城から移封され、以降明治4年の廃藩置県までの250年間松代藩真田家の居城となっていました。

ということで、真田家に関連するわけで真田丸の放送にあわせて盛り上がっているようです。

 

松代城の縄張図

松代城跡の入口に設置されている看板の縄張り図が分かりやすいです(クリックで拡大します)。シンプルです。

松代城 縄張図

 

こちらは「松代城ものがたり(松代文化財ボランティアの会)」という本の1ページの縄張り図です。さほど大きくはありません。

松代城 縄張図 書籍より

 

さらに、松代城跡には当時のイメージ図の看板もありました。非常にイメージしやすいです。松代城の南側に真田邸や文武学校があるのが良く分かります。

松代城 イメージ図

 

ついでにこちらは次の日に行った真田宝物館にあったジオラマです。

松代城 ジオラマ1

 

太鼓門から北不明門まで

上のイメージ図や縄張り図だと三日月掘りがありますが、この辺はいま駐車場になってるあたりだと思います。駐車場をすぎ最初に出てくるのが南門と思われます。

松代城跡 南門

 

そして南門と思われる石垣を過ぎると早速松代城の太鼓門です。なお復元。ここを入っていくと本丸ですが、すぐには入らずぐるっと1周します。

松代城跡 太鼓門

 

太鼓門の前を右側に歩き、南門と太鼓門を横から見たところ。

松代城跡 南門と太鼓門前橋

 

そして堀沿いに歩くと東不明門が見えます。

松代城跡 東不明門遠景

 

さらに二の丸と石場門が見えます。

松代城跡 二の丸と石場門

 

石場門です。石場門の外にも出れますが特に何もありません。

松代城跡 石場門

 

二の丸の中を歩いて行くと反対側の方へ出ます。さきほどのイメージ図とは反対側から見たイメージ図がありました。

松代城 イメージ図 反対

 

イメージ図の赤丸あたりから松代城の本丸を見た様子。

松代城跡 埋門の外

 

これは新堀だと思われます。

松代城跡 新堀

 

少し歩くと本丸の裏口(搦手)に位置する北不明門が見えます。こちらの北不明門は櫓門と表門の2棟による構成です。なお櫓門・表門とも復元。こちらが表門。

松代城跡 北不明門

 

表門を入ると櫓門です。

松代城跡 北不明門の中

 

この北不明門からも本丸には入りません。元のルートへ戻ります。少し離れた所から北不明門と石垣。

松代城跡 北不明門と石垣

 

その石垣のはじ。

松代城跡 北不明門横の石垣のそり

 

さらに石垣の横は土塁です。

松代城跡 北不明門と石垣、土塁

 

以上、松代城跡の散策の前半、太鼓門から北不明門までです。

松代城跡の散策のつづきは松代城跡の観光②で。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ