松代藩武家屋敷では旧横田家住宅がおすすめ!

真田昌幸・真田幸村とは変わった縁のある前島家。その旧前島家住宅(旧前島家住宅の歴史 真田昌幸・幸村との縁)からこちら旧横田家住宅に来ました。

松代武家屋敷 旧横田家住宅 主屋

(画像はクリックで拡大します)

 

松代町の武家屋敷

松代町には武家屋敷がいくつかあり、旧前島家住宅のほかにも旧樋口家住宅を今回見ました。旧前島家住宅は松代町に現存する最も古い武家屋敷、旧樋口家住宅は上級藩士の邸宅といろいろと特徴があります。

そんな松代町内の松代藩武家屋敷の中でも、この旧横田家住宅が個人的には一番楽しめました。おすすめです。理由はよく分かりませんが、何となくスケールが違った気がします。

重要文化財に指定されていますがそれとは関係なく面白かったです。

 

旧横田家住宅の概略

旧横田家住宅のパンフレットです。午前9時から午後5時まで。年末年始は休館です。観覧料は200円でした(旧前島家住宅、旧樋口家住宅は有料です)。

松代藩武家屋敷 旧横田家住宅パンフレット

 

下は案内看板になりますが・・・

建物、庭園、菜園がほぼ完全な形で残されています。この屋敷構えは江戸時代末期の様子を伝え、泉水(池)を配した庭園、塀で仕切られた庭、菜園の広さ、建物の間取り・構造と大きさなど松代に残る中級武士の住宅の特徴をよく表しているそうです。

松代藩武家屋敷 旧横田家住宅 案内図

 

主屋

主屋は寛政6年(1794年)の建築です。庭園から見た主屋です。

松代武家屋敷 旧横田家住宅庭園と主屋

 

こちらは式台付玄関。手前が板敷になっていて、出迎え・見送り・あいさつの場所として使用されたそうです。

松代武家屋敷 旧横田家住宅 式台付玄関

 

室内です。

松代武家屋敷 旧横田家住宅

 

土蔵

主屋のうらには土蔵が2つあります。

松代武家屋敷 旧横田家住宅土蔵

 

とてもきれいな土蔵に見えたのですがどちらも江戸時代後期の建築と書いてありました。

松代藩武家屋敷 旧横田家住宅 土蔵

 

庭園

松代 武家屋敷 旧横田家住宅庭園案内

 

部屋から見た庭園

松代武家屋敷 旧横田家住宅庭園縁側から

 

横から見た庭園

松代武家屋敷 旧横田家住宅 庭園横から

 

菜園

松代武家屋敷 旧横田家住宅 菜園案内

 

300坪もある広い菜園です。

松代武家屋敷 旧横田家住宅菜園

 

菜園の奥から旧横田家住宅を見ました。

松代武家屋敷 旧横田家住宅菜園から

 

隠居屋

松代藩武家屋敷 旧横田家住宅 隠居や案内

 

文政3年1820年ころの建築です。

松代藩武家屋敷 横田家住宅 隠居屋

 

庭園から見た隠居屋です。

松代藩武家屋敷 旧横田家住宅 隠居屋 庭園から

 

アクセス・所要時間

松代藩武家屋敷の旧横田家住宅の所要時間は15分ほどでした。さほど見る所は多くはありませんが江戸時代の家がどんなものかよく分かり楽しめました。他の武家屋敷もなかなか面白いですがこちらが一番おすすめです。

アクセスは下の地図をご覧ください。
旧横田家住宅
〒381-1231 長野県長野市松代町松代 長野県長野市松代町松代1434−1

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ