真田氏本城跡散策 上田城築城以前の真田氏本城

真田本城跡から真田の郷

真田氏歴史館から真田本城跡へ来ました。真田氏本城跡は上田城が築城されるまでの間、真田氏の本城だったところです。山城だけあって眺めはいいです(車で山の上まで上がれるので山城にしては楽です)。

 

真田氏本城跡へのアクセス

真田氏歴史館からは車で5,6分でした。ここへ来るのには真田氏歴史館で入手したパンフレット「信州上田 真田氏ゆかりの山城案内」が役立ちました。

信州上田真田氏ゆかりの山城案内パンフレット

 

下がパンフレット「信州上田 真田氏ゆかりの山城案内」の地図ですが、この地図を見てから移動したので途中案内板があること、急角度で曲るのが事前に分かって助かりました。

なお、細くて急な坂道は本当に細いです。すれ違いは相当きついです。対向車が来ないことを祈って走りましたが、ほんの20秒ほどです。さほど気にしなくていいでしょう。

真田氏本城跡アクセス地図

 

真田氏本城跡駐車場

細くて急な坂道をあがると真田氏本城跡の駐車場です。5,6台は楽に止められるくらいの広さです。私が来た際は先客はいませんでした。

真田氏本城跡駐車場

 

真田氏本城跡の縄張図と散策順路

真田氏本城跡は、三郭で構成されています。本郭が東西8.6メートル、南北37メートルの広さで、南側に高さ2メートルの土塁があります。そして本郭から北方へ二の郭、三の郭と段差を設けながら伸び出しており、三の郭の北側は急崖となって厳重に防備されています。

その様子がパンフレット「信州上田 真田氏ゆかりの山城案内」に描かれています。

真田氏本城跡散策MAP

こういうのがあると分かりやすいですね。駐車場から土塁⇒本郭⇒二の郭⇒三の郭で徒歩約15分とされています。

こちらは、真田氏本城跡の看板に書いてあった縄張図です。

真田氏本城跡縄張図

 

真田氏本城跡入口から土塁へ

駐車場のすぐわきが真田氏本城跡の入口です。

真田氏本城跡入口

 

駐車場横の入口から中に入っていきます。

真田氏本城跡歩き始め

 

段になっている芝生広場の横を上がっていきます。茶色の建物はトイレです。

真田氏本城跡トイレ

 

そこを過ぎると土塁に突き当たります。高さ2メートルですから結構な高さです。

真田氏本城跡土塁

 

土塁の横を通り過ぎて本郭へ向かいます。

真田氏本城跡土塁横

 

真田氏本城跡本郭

山城とはいえほとんど平坦なので楽ちんです。ほんの少し歩いただけで本郭です。

真田氏本城跡本郭

 

本郭から見た先ほどの土塁です。

真田氏本城跡本郭から土塁

 

本郭からの眺めです。この日は天気が悪くこの時点では雨が降っていました。霧もすごいです。

真田氏本城跡からの眺め雨

 

真田氏本城跡二の郭

真田氏本城跡二の郭です。

真田氏本城跡二の郭

 

二の郭から本郭と土塁です。

真田氏本城跡二の郭から本郭と土塁

 

真田氏本城跡三の郭

そして三の郭。イスとテーブルが置いてあります。

真田氏本城跡三の郭

 

三の郭の一番端から。急な崖になっています。

真田氏本城跡三の郭急崖

 

帰り道

ここまでで入口から約10分です。あとは戻るだけです。戻る途中から少し晴れてきました。二の郭から撮ったと思いますが青空が見えました。

真田氏本城跡眺め帰り晴れ

 

真田氏本城跡所要時間は30分ほどで済みました。予定としては1時間くらいはかかるのかと思っていたので予想外でした。

真田氏本城跡の地図

真田氏本城あとの地図です。冒頭の地図の方が分かりやすいですね。このあとは真田昌幸のお墓のある長谷寺へ向かいました。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ