真田氏記念公園 「真田氏発祥の郷」碑

①ようこそ真田の郷へ

信濃国分寺から真田氏記念公園を目指します。国道144号を北上していくと「ようこそ真田の郷へ」の看板が見えてきます。真田の郷へ来たなという感じです。そしてこれを少し行くと出てくるのが真田氏記念公園です。真田の郷の入口です。

 

真田氏記念公園の入口

真田氏記念公園、公園と聞くと大きなものをイメージしてしまいますが大きくありません。角地にポツンとある公園です。だから駐車場も小さいです。車が3、4台くらい止められます。私が行ったときは午前11時半でしたが一台も止まっていませんでした。

②1真田氏記念公園 駐車場

 

上の写真の奥に見えるものは真田三代ゆかりの地マップです。下の画像クリックすると大きくなります。

②2真田三代ゆかりの地マップ

真田三代ゆかりの地マップ見ると分かりますが、いろんなところにゆかりの地が点在しています。今回は3時間くらいの時間しかないのでとても全部は回れません。いつかは全部回ってみたいものです。

真田氏記念公園に来た理由

今回真田氏記念公園に来たのは「真田氏発祥の郷」と書かれた石碑を写真に撮りたかったからです。ただそれだけです。他になんかの史跡があるとかそういうわけではありません。ただ「真田氏発祥の郷」と書かれた石碑を見たかっただけです。

こちらがその「真田氏発祥の郷」碑です。

③真田氏発祥の郷碑

これだけの目的ですが、「真田三代ゆかりの地マップ」を見て分かるとおり、真田氏の他の史跡を見る際の入口です。回り道とかになるわけでもないのでせっかくなので来ました。なお「真田氏発祥の郷」碑は真田太平記を書いた池波正太郎さんの字によるものです。

真田三代のレリーフ

真田氏発祥の郷の石碑が目的ですが他にも記念になるものあります。それが真田三代のレリーフです。3つ並んで立っているのですが、右から真田昌幸、中央が真田幸隆、左が真田幸村になっています。

真田昌幸のレリーフ

⑤真田昌幸レリーフ

 

真田幸隆のレリーフ

④真田幸隆レリーフ

 

真田幸村のレリーフ

⑥真田幸村レリーフ

 

そして、真田三代の略記です。

⑦真田氏三代の略記

 

真田氏記念公園の感想

「真田氏発祥の郷」を撮ったので満足です。駐車場もすいていてよかったです。なお真田氏記念公園の滞在時間は10分もいませんでした。石碑とレリーフがあるだけなので時間はかかりません。

このあとは上田城築城までの真田氏の居館あとである真田氏館跡(御屋敷公園)へ行きました。

真田氏記念公園のアクセス

最後に真田氏記念公園付近の地図です。ピンが立っている位置は奥に入ったところですが、実際は角地にあります。公園は緑になっているので写真にすると分かりやすいです。向いはローソンです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ