古城緑地広場と歴史の丘(六文銭のモニュメントと花押)

信綱寺と六文銭モニュメント

(画像はすべてクリックすると拡大します)

もともと古城緑地広場歴史の丘、そして向かいの信綱寺に来る予定はありませんでした。ただ真田氏本城跡が1時間くらいかかるかと思っていたところ、15分ほどで済んだので時間ができました。

ということで長谷寺から急きょ信綱寺に来ることにしたのです。そして信綱寺に来たら上の写真のように信綱寺の向いに、この古城緑地広場と歴史の丘があったということです。

なお、古城緑地広場と歴史の丘は真田幸村(信繁)含め、真田氏のゆかりの地ではありません。こちらの見所は六文銭のモニュメントと花押です。

 

古城緑地広場

古城緑地広場 看板

上の看板を見ると駐車場は現在地と離れた所にあります。でも現在地が原っぱになっているので車をとめてもよさそうなのでこちらに止めました。ちなみに先客はいません。ここでも私一人でした。

手前が古城緑地広場です。椅子があります。奥が歴史の丘です。

憩いの広場と歴史の丘

 

歴史の丘 「六文銭のモニュメントと真田丸」

歴史の丘の看板です。

歴史の丘 看板

看板には・・・

要約すると、赤色の石による六文銭の旗は真田氏の歴史上の特に重要な戦いを表現しているそうです。具体的には大坂の陣です。兜、鎧など全身を赤一色に統一した赤備えにちなんでいるそうです。

そして、先頭の丸い部分は真田丸を象徴しているそう。真田丸は大坂冬の陣で真田幸村(信繁)が大坂城に築いて戦った出城です。2017年NHK大河ドラマの「真田丸」の舞台でもありますね。

歴史の丘 六文銭モニュメント

歴史の丘。手前が真田丸か。と思いました。

 

歴史の丘 花押

六文銭のモニュメントの下には各武将の花押があります。

真田幸村(信繁)の花押

真田幸村(信繁)花押

 

真田昌幸(真田幸村の父)の花押

真田昌幸 花押

 

真田信之(真田幸村の兄)の花押

真田信之 花押

 

真田信尹(真田昌幸の弟)の花押

真田信尹の花押

 

真田信綱(真田昌幸の兄)の花押

真田信綱 花押

 

武田信玄の花押

武田信玄 花押

 

武田勝頼の花押

武田勝頼 花押

 

徳川家康の花押

徳川家康 花押

 

豊臣秀吉の花押

豊臣秀吉 花押

 

豊臣秀頼の花押

豊臣秀頼 花押

 

以上が花押です。こちらの古城緑地広場と歴史の丘、10分もあれば十分ではないでしょうか。このあとは、真田信綱・昌輝のお墓のある向いの信綱寺へ行きます。

 

古城緑地広場へのアクセス

古城緑地広場へのアクセスは下記の地図をご覧ください。今回は長谷寺から来ましたが7分ほどでした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ