真田氏館跡(御屋敷公園)上田城築城までの真田氏の居館

真田氏記念公園につづいて真田氏館跡(御屋敷公園)へ来ました。無料駐車場もたくさんありました。真田氏記念公園から走ってくるときに最初に第1駐車場が見えたのでこちらに止めました。

②1御屋敷公園(真田氏館跡)駐車場

 

真田氏館跡(御屋敷公園)は真田氏歴史館と隣接しています。真田氏歴史館と一緒に見るのがいいですね。今回は真田氏歴史館はあとで見ることにしてまずは真田氏館跡(御屋敷公園)を見ました。第一駐車場から坂道をすこし下っていきます。すると真田氏館跡です。

①御屋敷公園(真田氏館跡)案内図

 

真田氏館跡(御屋敷公園)の概要

②2御屋敷公園(真田氏館跡)縄張図

こちらの看板の縄張図を見ると真田氏館跡の造りがよく分かりますがちょっと説明すると・・・

真田氏館跡は真田氏の上田城築城以前の居館と言われています。真田氏本城跡もありますが普段の何事もないときはこちらの館で政務をつかさどっていました。真田氏館跡は現在でも中世豪族の居館の形態がよく保存されていると言われています。

簡単に真田氏館跡の説明すると、居館の四方は土塁で囲まれています。そして土塁の外には堀が巡っていたと推定されており、搦手門の外には天然の堀となっている大沢川が現在も残っています。

その他、真田氏居館当時の遺構として大手門、搦手門、東門があります。また東曲輪と西曲輪や厩(うまや)と言われる四角い土塁も残っていました。

 

真田氏館跡(御屋敷公園)の散策するときの見どころ

第一駐車場を降りてくると最初に見えるのが東門です。こんもりとした山です。

③御屋敷公園(真田氏館跡)東門跡

 

そして入口。奥に見えるのが大手門です。

④御屋敷公園(真田氏館跡)大手門

 

こちらが大手門。石垣があります。

⑤御屋敷公園(真田氏館跡)大手門石垣

 

西曲輪は芝が生えていて綺麗でした。奥に土塁も見えます。

⑥御屋敷公園(真田氏館跡)西曲輪

 

厩(うまや)の跡です。

⑦御屋敷公園(真田氏館跡)厩

 

搦手門付近まで来ると看板があります。こちらの縄張図も参考になります。

⑧御屋敷公園(真田氏館跡)搦め手門付近看板

 

搦手門です。こちらも石垣があります。

⑨御屋敷公園(真田氏館跡)搦手門 石垣

 

搦手門から外へ出ると小川が流れています。天然の堀と言う大沢川で奥に池もあります。

⑩真田氏館跡)搦手門をでたところの小川

 

大沢川は小さいです。このあたり結構いい雰囲気で好きです。

⑪真田氏館跡(御屋敷公園)大沢川

 

さらに奥を見ると謎の石垣が続いています。これはなんでしょう?あとで作ったものでしょうか?

⑫真田氏館跡(御屋敷公園)謎の石垣と大沢川

 

再度入城し、最後に東曲輪の神社です。

御屋敷公園(真田氏館跡)神社

 

真田氏館跡(御屋敷公園)の感想

名前が公園とついているものですからどんなものかと思っていましたが予想していたよりもいろんなものが残っていて結構楽しめました。

こちらの所要時間ですが、真田氏館跡(御屋敷公園)を一通りぐるっと回って見て、駐車場から歩いて30分で見ることができました。

このあとは隣の真田氏歴史館へ行きました。

真田氏館跡(御屋敷公園)へのアクセス

真田氏館跡(御屋敷公園)へのアクセスは下記の地図をどうぞ。今回は真田氏記念公園から真田氏館跡(御屋敷公園)へ来ました。真田氏記念公園からは車で7分ほどです。道に迷うこともありませんでした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ