上田城のお土産を買うなら

上田城の観光が終わったらお土産です。上田城のお土産を買おうと思ったら、上田城の向いにある上田市観光会館へ行くのをおすすめします(場所は一番最後をごらんください)。真田幸村(信繁)に関連するグッズが多いです。あと足をのばせるならゆきむら夢工房もおすすめです(理由は下記を)。

上田市観光会館

 

上田市観光会館2階の売店

上田市観光会館の2階に売店があるのですが真田幸村のグッズや土産物がたくさん売っています。どんなものが売っているのか?「信州上田 真田三代・六文銭グッズ ご案内カタログ」が参考になります。

この「信州上田 真田三代・六文銭グッズ ご案内カタログ」は上田駅の観光案内所でもらいました。

真田三代六文銭グッズ 表紙

 

「信州上田 真田三代・六文銭グッズ ご案内カタログ」の中はこんな感じです(クリックで拡大できます)。

真田幸村グッズカタログ1

真田幸村グッズカタログ2

真田幸村(信繁)グッズカタログ3

真田幸村(信繁)グッズカタログ4

真田幸村(信繁)グッズカタログ5

 

真田幸村(信繁)の傘やらTシャツやらいろいろあります。

 

今回土産で買ったもの

上田市観光会館の売店では「信州上田 真田三代・六文銭グッズ ご案内カタログ」にはのっていないものも売っています。

上田城の土産といっても自分のものしか買いませんでした。今回は今治タオルとエコバックを買いました。この二つで1,404円です。内訳は確かタオルが550円だった気がします。

 

上田城 お土産

 

エコバックは広げるとこうなっています。六連戦です(六文銭の意味は真田幸村の家紋六文銭の意味とは?をご覧ください)。

上田城土産 六連銭

 

結び雁金です(結び雁金の意味も真田幸村の家紋六文銭の意味とは?をご覧ください)。

 

上田城土産結び雁金

 

これは今回買ったものではありませんが、6年前買った六文銭の家紋入り扇子です。

六文銭扇子

 

こちらも6年前かったタオルです。「さだめなき浮世に候へ者一日先は知れず」の意味はこちらの記事もどうぞ。

真田幸村 名言タオル

 

ゆきむら夢考房もおすすめ

足をのばせるならゆきむら夢工房にいくのもおすすめです(その際は真田の郷を観光するのもいいですよ)。上田市観光会館では売っていなかったと思われるものも売っていたからです。思わず買ってしまいました。

ゆきむら夢工房へのアクセスやゆきむら夢工房で買ったものについては、ゆきむら夢工房でお土産やパンフレットを。レンタルサイクルもあるよ。をご覧ください。

 

上田市観光会館の場所

今回土産を買った上田市観光会館の場所は上田城の入口である二の丸橋の向いになります。

 

上田市観光会館の営業時間

営業時間は、
売店喫茶9時30分~18時まで、
信州手打ちそば処「千本桜」11時~15時ころ(売り切れ閉店)  とパンフレットに書いてあります。

パンフレットでは1階は売店・喫茶と信州手打ちそば処「千本桜」となっていますが、上の写真のように現在、売店は2階にあります。

でも1階に蕎麦屋があったのは気づきませんでした。2階の売店しか考えていなかったので目に入らなかったのかもしれません。

 

上田市観光会館1階ではパンフレットをもらう

1階はただのフロアで誰もいません。

1階にはパンフレットが置かれていました。上田駅の観光案内所でパンフレットはもらっていたのでここではもらいませんでしたが、上田駅の観光案内所へ行っていない場合には、上田城を散策する前にパンフレットをもらいに上田市観光会館へよるのもいいかもしれません。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ