上田駅から徒歩で散策 上田藩主居館跡

上田駅前の東都庵駅前店で昼食を食べた後、上田城へ向かいました(昼食の内容は上田駅でおすすめの美味しい蕎麦屋は?)。

上田駅から上田城へ徒歩で街中を散策していくのもいいものです。上田城の途中には上田藩主居館跡があります。この上田藩主居館跡はさっと歩いてみるだけですがそれはそれで楽しいです。

上田藩主屋敷門と堀跡

上田藩主居館跡へのアクセス

上田藩主居館跡へのアクセスですが駅からすぐそばです。

上田駅の観光案内所で入手したパンフレット「まちなか散策MAP 歩こう信州上田城下町」によると片道徒歩7分、見学5分と書いてあります。自分の場合は駅から歩くと5分くらいだったと思います。

上田市まちなか散策MAP上田市内地図

「まちなか散策MAP 歩こう信州上田城下町」パンフレットは駅周辺の地図が書いてあるのでもらっておくといいかもしれません。ただ観光する場所の簡単な案内だけで飲食店の情報などは書いてありません。

 

上田藩主居館跡とは

上田藩主居館跡とは、真田昌幸の長男で真田幸村(信繁)の兄、信之が関ヶ原の後ここに居館を構えたのが始まりです。その後真田氏・仙石氏・松平氏の時代を通して居館として続きました。

現在は長野県上田高等学校になってしまっていますが、表門や堀が残っています。ちなみに表門は寛政2年1790年に再建されたものです。これがその表門です。

上田藩主居館跡表門

 

これが堀と土塁です。

上田藩主居館跡堀

 

反対側の上田藩主居館跡の堀と土塁。

上田藩主居館跡堀と土塁

 

上田藩主居館跡、見るのはこれくらいです。歩きながらぱっと眺めるだけなのですぐに終了です。

そして、ここから先少し歩くと(5分くらいです)上田城につきます。上田城までの道にはこんなのぼりと看板もありました。次の上田城へ続きます。

上田市市内街中

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ