真田幸村の誕生日は?出生の謎

 

上田駅 真田幸村像

以前真田太平記がドラマになりましたが、2016年のNHK大河ドラマでは真田幸村が主人公の「真田丸」が放送されます。そして上田駅前には上のような銅像まであります。それくらい人気の真田幸村。

そんな人気者の真田幸村の情報について、ここでは真田幸村の誕生日など出生の謎についてお伝えします。

真田幸村の誕生日は何年何月何日?ちょっと考えてみたいと思います。

 

出生年と誕生日

下は、松代にある真田家の菩提寺である長国寺の真田幸村の供養碑です。これが真田幸村の出生に関係があるのは・・・

松代長国寺 真田幸村、大助供養碑

 

まず真田幸村の生まれた年についての情報です。真田幸村の出生年については諸説あります。永禄10年(1567年)と永禄13年(1570年)の二つです。

永禄10年(1567年)とする説

まず永禄10年(1567年)生まれとする説です。

これは真田家の重臣がまとめたといわれる左衛門佐君伝記稿(さえもんのすけぎみでんきこう))に永禄10年(1567年)生まれと書かれていたことを根拠にする説です。

永禄13年(1570年)とする説

一方異なる説もあります。永禄13年(1570年)生まれとする説です。長国寺過去帳(ちょうこくじかこちょう)では、真田幸村がなくなった年齢、没年がかかれており、そこから逆算すると永禄13年(1570年)になるという説です。

(ちなみに長国寺というのは上でも書きましたが真田家の菩提寺です。この長国寺は松代にあり真田幸村の供養碑(上の写真が真田幸村の供養碑です)もあるので興味があったら行ってみて下さい。おすすめです。こちらの真田信之の墓所、真田幸村の供養碑のある長国寺 前編後編で雰囲気を味わってください。)

 

誕生日

真田幸村の出生年は上記のとおりはっきりわかっていません。

出生年からしてそうですから、真田幸村の誕生日がいつなのか?ということについても分かっていません。

真田幸村の誕生日は記録に残っていないからしかたありません。でもこんな風に謎があるからこそ、よりみんなの興味が湧いてくるのかもしれませんね。

 

真田幸村(信繁)花押

 

(真田幸村(信繁)花押)

思うに、真田幸村と言えば、豊臣家のためにというか豊臣家に翻弄されて、大坂夏の陣、大阪冬の陣の戦いで華麗に散っていったというイメージがあります。そんな悲劇性もあるからこそ真田家の中では真田昌幸や真田信幸を押しのけて一番の人気があるのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ