長澤まさみさん演じるきりとは?

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」には「きり」という人物が出てきます。長澤まさみさんが演じられるのですが、「きり」という名前は聞いたことがありませんでした。

長澤まさみさんが演じる「きり」って誰?と思いましたのでここにも書いておきます(下は真田丸の舞台の一つ大阪城です。)

大阪城

 

NHKのホームページを見ると・・・

「きり…長澤まさみ
信繁の生涯のパートナー。真田家重臣・高梨内記の娘。青春時代から大坂の陣まで、信繁の波乱の人生に寄り添い続ける。」

と書いてありました。

分かりました。高梨内記の娘で真田幸村の側室のことです。「真田幸村の子孫たちのその後」に書きましたが、次女の市、三女の梅の母親ですね。

高梨内記の娘のことは名前などよく分かってはいません。采女と言われていたとする説もありますが、正確なことは分かっていません。ということで「きり」という名前を付けたのでしょう。

 

真田幸村の妻は竹林院です

生涯のパートナーと書いてあるので一見奥さんかと思ってしまいますが、真田幸村の奥さんではありません。奥さんは竹林院です。

NHKのホームページには竹林院は書いてないですが出てこないのですかね。大谷吉継の娘なのでそれはそれでおもしろいと思うのですが。

 

父親の高梨内規とは?

最後に父親の高梨内記についてです。

真田昌幸と幸村が紀伊九度山に配流された際、同行した家臣16人のうちの1人です。

高梨内記は、幸村の大坂城入城にまで従い(昌幸が九度山で亡くなった後は家臣の多くは故郷である信濃へ戻りました)、大坂夏の陣で討ち死にしました。

 

真田丸の舞台

ところでNHKの真田丸、主な舞台となるのはどこなんでしょう?

勝手に想像すると第2次上田合戦あたりからかなと思います。そして九度山に流され、豊臣秀頼に請われて大坂城入城でしょうか?

ということで第2次上田合戦の舞台である上田城に6年ぶりに行ってきました。
その様子は上田城その1その2その3に書いています。

④上田城ベストショット

 

あと第2次上田合戦に関しては信濃国分(真田昌幸と徳川軍の会見の場所となった寺)砥石城(武田信玄も落とせなかった城の記事があります。いろいろ行くのが楽しいです。

信濃国分寺三重塔

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ